プロの道を歩みたいなら武蔵野音楽大学に進もう

  1. ホーム
  2. 声の仕事で食べていく

声の仕事で食べていく

マイク

土俵の上にあがれる

声優とは、アニメのキャラクターに声を当てたり、映像にあわせてナレーションを付けたりする職業です。声優になるための方法にはオーディションと専門学校のふたつがあります。しかし、確実性の高さを考えると、専門学校の方がおすすめです。そもそもオーディションは、開催する頻度が不定期です。たくさん行われる時期もあれば、まったく開催されないことも十分にあり得ます。声優になれるかどうかが実力ではなく、運で決まる可能性もあります。一方、声優の専門学校は、門戸がかなり広く、希望をすれば大部分の人が入れる仕組みです。業界には同じ専門学校を卒業した人も多く、その太いパイプを生かして就職しやすいのも魅力です。もちろん、超人気声優になれるかどうかは実力次第ですが、少なくともスタートラインには確実に立てます。

頑張れる環境を作る

声優の専門学校の入学する際の注意点としては、自分の理想に近いところを見つけることです。声優をはじめとする芸能の分野には明確な答えがありません。確かに、セオリーと呼ばれる基礎はありますが、何を良しとするのかは個々の価値観に左右されます。当然、それは専門学校のカリキュラムにも言えます。専門学校ごとに微妙に教える内容が異なるため、事前にそれを理解した上で通うのが大切です。他にも、通いやすい場所にある専門学校を選ぶのも重要です。通学をするのに時間がかかれば、その分だけ自習の量が減ります。声優の世界は実力勝負の弱肉強食の世界ですから、スキルを磨く努力が必要不可欠です。自宅から近い、あるいは寮のある専門学校を選ぶと、声優の勉強に集中できます。