プロの道を歩みたいなら武蔵野音楽大学に進もう

  1. ホーム
  2. 自分の腕を磨く方法

自分の腕を磨く方法

絵を描く人

通信講座を利用する

イラストの技術は一人で身につくものではありません。高校生から勉強したい方は、まず美術部や漫画研究部など部活に入部しましょう。そうした部活の中には指導者が親身ではない場合もありますので、事前に教員がどれほど教えてくれるのか調べておくことが大切です。高校で勉強時間を潰さずにイラストの勉強がしたい時は、通信講座に入りましょう。通信はイラストの基礎知識を教えてくれます。また添削サービスを取り入れている講座もありますから、自分のイラストに何が足りないのか赤ペンを入れて指導してくれるのです。イラストは絵本的なものからコミック的なものまで幅がありますので、自分の夢に即した技術を教えてくれる講座を探すことが大切です。

勉強の方法

イラストレーターは芸術的なものからエンタメ路線まで職種の違いがあります。中でも日本において花形はゲームやアニメに関わるイラストレーターです。高校からコミック的なイラストの知識を身につけたい時は、専門書を購入するだけでなくインターネットでハウトゥーをチェックしましょう。無料で知識が手に入ります。特にコミック関係のイラストを描いていきたい時はCG技術について学ぶ必要がありますから、ネットを活用する価値は高いのです。中には高校生の段階で自作の絵をアップできるサイトに登録する方もおられます。高校卒業後にイラストの技術を上げたい時は、芸術系の大学に進学するか専門学校に入ると便利です。美大に入るためにはデッサン力を上げておきましょう。また、高校を卒業して専門学校へ通う際には、目的に合ったところを選ぶことが重要となります。現在では、多くの学校が専用のパンフレットを無料配布していたり、ホームページを掲載していたりするため、とても情報が集めやすくなっています。また、学校によっては、体験授業などのイベントなども行なっているため、参加してみるとよいでしょう。