プロの道を歩みたいなら武蔵野音楽大学に進もう

大人だからこそ始めたい

ピアノ

楽器を習う時には教室に直接行く、という時代ではなくなってきました。オンラインでできるピアノレッスンが、自分の都合に合わせることができる、費用が安い、自分に合った先生を探しやすいといった理由で大人に人気となっています。

音楽に関わる仕事がしたい

大学生

教職課程もあります

東京都練馬区に本部がある武蔵野音楽大学は、私立の音楽大学としては歴史があり多くの卒業生を輩出してきました。これまでに著名な演奏家や作曲家、声楽家や指揮者が武蔵野音楽大学で学んで卒業しています。中には歌手やシンガーソングライターとして活躍している人もいるのです。このように音楽家を目指して武蔵野音楽大学に入学する人も少なくありませんが、学校の音楽教員になる人も多いです。武蔵野音楽大学では音楽教員を養成するために、教職免許課程が設けられています。大学1年次からカリキュラムが設けられており、それぞれの年次で目標が定められ講義が行われ、大学4年次には教育実習も実施されます。教職課程では中学校・高等学校の一種免許状が与えられます。

音楽大学の魅力

音楽や楽器の演奏に興味があり、将来音楽関係の仕事に就きたいと考えていると、進学先に音楽大学を選ぶ人もいるでしょう。東京には音楽が学べる大学がいくつかありますが、武蔵野音楽大学もその一つです。江古田と入間にキャンパスがありますが、どちらも駅から徒歩圏内なのでアクセスは良好です。武蔵野音楽大学のような音楽大学では、有名な先生の講義やレッスンが受けられます。一流の音楽に触れることで感性も高まり刺激にもなります。音楽大学では演奏会や発表会の機会が多く、人前で演奏することになります。演奏技術が上がるだけではなく、度胸や落ち着きも身につき将来に役立ちます。更に学校の音楽教員の教職課程があるため、ずっと音楽に関わる仕事を目指すことができます。

自分の腕を磨く方法

絵を描く人

勉強時間を削らずに高校からイラストについて学びたい時は通信講座に入ってみましょう。中には添削サービスを取り入れている講座もあります。またインターネットを活用すれば無料でハウトゥーを見れるのが便利です。

声の仕事で食べていく

マイク

オーディションと専門学校を比較すると、専門学校を経由した方がより確実に声優への道が開かれます。また、声優の良し悪しは個人の主観に左右されるため、カリキュラムも専門学校ごとに微妙に違います。それを理解した上で入学する専門学校を選ぶのが大切です。